バイクで事故を起こすといくらかかる?
スポンサーリンク

実際にバイクで事故を起こすと幾らかかるのでしょうか。

事実を把握するのは難しいのですが、保険が支払われたケースを纏める事である程度の予測が出来ます。

損害保険料率機構が公表している統計資料を纏めてみたところ、驚くような金額になりました。

スポンサーリンク

交通事故で支払われた保険金額

先ずは、交通事故でどれくらいの保険金が支払われているのかを見てみます。

交通事故の被害者に対して支払われた保険額

先ずは被害者に対して支払われた額です。

この金額には壊れた物への賠償金額と、自分のケガに対してかかった額は含まれていません。

死亡事故の平均支払額 傷害事故の平均支払額
125cc以下のバイク 890万円 66万円
125ccを超えるバイク 1,613万円 88万円

 

 

搭乗者傷害保険として支払われた保険額

次に搭乗者傷害保険の支払額を見てみます。

搭乗者傷害保険は自分のケガに対して支払われますが、支給額はお見舞金と考えて下さい。治療費ではありません。

搭乗者傷害保険は治療費に関係なく一定額が支払われる補償なので、実際の治療に幾らかかったかは関係が無いのです。

死亡事故の平均支払額 傷害事故の平均支払額
125cc以下のバイク 164万円 19万円
125ccを超えるバイク 357万円 23万円

 

人身傷害保険として支払われた保険額

次は人身傷害保険の支給額です。

こちらも自分のケガに対して支払われますが、搭乗者傷害とは違い、人身傷害の支給は実際の治療費に基づいて行われます

 

死亡事故の平均支払額 傷害事故の平均支払額
125cc以下のバイク 1,866万円 74万円
125ccを超えるバイク 2,657万円 99万円

 

搭乗者傷害に比べて金額が何倍にもなっています。つまり搭乗者傷害では損害のごく一部しか補えていないのです。

参考記事 : 人身傷害と搭乗者障害の違い

 

破損した物に対して支払われた額

次は事故で破損した物に対して支払われた額です。

125cc以下のバイク 15万円
125ccを超えるバイク 23万円

 

加害者になると幾らかかる?

それではこれまでの金額を基に、もし加害者となった場合に、幾らかかるのかを計算してみます。

実際に事故を起こしてしまうと、相手への支払いだけではなく自分のケガ等に対してもお金が必要です。

自分のケガに対して支払が有る保険は、人身傷害と搭乗者傷害ですが、人身傷害保険のほうが実際に治療に要した額に近いので、そちらを適用することとします。

加害者になった時の必要金額は、次の計算式で求められます。

被害者への支払額+人身傷害保険支払額+物への支払額

 

その結果は以下のようになりました。

死亡事故 傷害事故
125cc以下のバイク 2,772万円 155万円
125ccを超えるバイク 4,294万円 211万円

 

如何でしょうか。今すぐに払えますか?

 

もし自賠責保険にも加入していなかったら

先ほどの金額は任意保険から支払われた金額です。

では仮に自賠責保険に加入していなかったらどうなるでしょうか。

任意保険の補償は、自賠責保険で足りなかった部分についてのみ支払われるので、自賠責未加入の場合には、更に自賠責保険から支払われた分も加算しなければなりません。

自賠責の補償額平均は以下のようになっています。

死亡事故 傷害事故
125cc以下のバイク 2,594万円 65万円
125ccを超えるバイク 2,479万円 81万円

 

これら金額を先ほど算出した合計額に足してみます。

死亡事故 傷害事故
125cc以下のバイク 5,366万円 220万円
125ccを超えるバイク 6,773万円 292万円

 

自賠責保険、任意保険の両方に加入せずに死亡事故を起こした場合に自己負担となる額は、125ccを超えるバイクで6,773万円、125cc以下で5,365万円となりました。

これは平均ですので、もちろんこれ以上の額になるケースもあります。

 

スポンサーリンク

事故は今日起こるかもしれない

改まって言うまでもありませんが、事故はいつ起こるか分かりません。今日もどこかで、事故で亡くなった方がいるでしょう。

2018年の交通事故死亡者数は3,532人でした。

一日に9.8人、2時間に1人が亡くなっています。

亡くなった方の誰一人として、自分が事故で死ぬとは思っていなかったはずなのです。

あなたが事故に遭わない保証などありません。

事故に遭わないように注意するのはもちろんですが、事故に遭ってしまった時の備えも十分に行っておいてください。

明日では遅すぎるかもしれないのです。

 

参考記事 : バイクは本当に事故を起こしやすいのか?
参考記事 : バイク事故は4割減らせる! バイク事故の主な原因

バイク保険