ドゥカティの新プログラム「タイヤパンク補償」
スポンサーリンク

ドゥカティが面白い新サービスを出しました。

「Ducatiバイク保険プレミアムライド」タイヤパンク補償サービス付き

補償期間中にタイヤパンクが発生した場合に、タイヤの修理・交換費用を最大で3万円まで補償するというものです。

パンクはバイクには付きものです。こればかりはバイク歴に関わらず誰にでも起こるトラブルです。パンク修理は決して難しくはありませんが、タイヤの購入価格は無視できないので金銭保証は有難いです。

これまでにあまり無いプランなので、内容を見てみたいと思います。本当に役立つプランでしょうか?

 画像出典 : Ducati Financial Service

 

スポンサーリンク

保険の内容と構成

補償内容は、補償期間中にパンクが発生した場合に、その修理或いは交換費用を3万円までカバーするというものです。

30,000円が補償上限なのですが、3,000円の免責(自己負担)があるので、実際の補償金額は27,000円となります。

使える回数は年に1回のみです。

タイヤ交換の補償はドゥカティ ファイナンシャル サービスが提供していますが、保険自体はチューリッヒです。そのため、このプランに加盟するにはチューリッヒの保険に加入しなければなりません

 

パンク補償はドカティ専門店での対応が必要

補償が受けられるのはドゥカティの正規販売店での交換(修理)に限られるとのこと。補償内容は交換或いはパンク修理費用の金銭的補償です。

保険の補償期間(1年)に1回しか使えないので、パンク修理に使うのは勿体無いですね。

できればタイヤ交換に使いたいところですが、ドカティが推奨するタイヤは1本2万7千円では買えないものも多いでしょう。

タイヤ交換に補償を使っても、自費負担はほぼ出そうです。

交換を選ぶと大手量販店でのタイヤ購入が出来ないので、タイヤの元値は高くなるでしょうが、補償金2万7千円があれば、ドカティ・ディーラーで交換しても結果的に安くつくのではないでしょうか

 

ドゥカティの専門店はどこにある? そこまでの移動は?

この保証を有効に使うには、パンクした車両を正規販売店に持ち込まなくてはなりません。

正規販売店が近隣に無いと何かと手間がかかりそうです。

Ducati Dealer Locatorによれば正規販売店は現在以下の場所に有ります。

もしレッカーで持ち込むなら、チューリッヒのレッカーサービス最大の売りである「100km補償」が力を発揮します。

他の保険会社では「指定工場までなら●●Kmまで」と制限されるところ、チューリッヒは「現場からお客様ご指定の修理工場等へ「100km」まで無料にて牽引」となっているので、無料で持ち込める可能性は高いでしょう。

参考記事 : バイク保険のロードサービス比較

 

スポンサーリンク

魅力的なプランか?

全体的に見て、このプランは検討のポイントに加えて損はないプランだと思います。

実際に使うかどうかは、パンクしたときの状況により検討となるでしょうが、プラン自体が無償であること、またレッカー移動距離が充実しているチューリッヒとの提携であることから、使える場面も多いと思います。

しかし100km以内に正規販売店が有ることを望めない地域の方には何のメリットもありません

それに加えてチューリッヒの保険がマッチしない方についても、このプランを目的としてチューリッヒを選ぶまでのメリットは有りません。

チューリッヒとその他の保険会社で甲乙つけがたい状態となったら、検討要件に加えれば十分でしょう。

参考記事 : バイク任意保険会社の補償内容比較

バイク保険